ハヤシ医学研究所
HOME Email
ハヤシ医学研究所 ドライアイ
 
HOME
地域検索
相談窓口
セカンドオピニオン
コンタクトレンズ
ドライアイ
緑内障
飛蚊症
白内障
検査方法
花粉症とアレルギー
眼と成人病
眼の疾患
リンク
MRT
ハヤシ医学研究所 ブログ 健康、美容、医療、アンチエイジングに関する話題をブログで提供しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドライアイは現代人の病気です。
眼の奥の痛み、疲れ、肩こりなど一見眼の乾きが原因とは思えない症状が実はドライアイであることも多くあります。
ドライアイの人がコンタクトレンズを装用する場合には注意が必要です。眼の表面が傷つきやすいので、痛みや充血が起こりやすく、ときには重大な病気になることもあります。
装用時間に気をつけてもらう他、点眼薬も併用してもらいます。
 
 
@軽症の人
 →人工涙液の点眼
A時々傷つきやすい人
 →ヒアルロン酸ナトリウムの点眼
B乾く感じが強く、症状の重い人
 →ヒアルロン酸ナトリウム点眼と人工涙液との併用
Cアレルギーなども合併する人
 →抗アレルギー薬の点眼を適宜併用
 
 
   
  ←人工涙液
  サンティア
  診察なしでも追加購入できます。10日間以内に使い切ってください。
 
   
  ←ドライアイの点眼薬
  ヒアルロン酸ナトリウム
  ヒアルロン酸は眼や肌にとても良いものです。美容外科などで使われるほか、眼科においては角膜保護剤として、創傷治癒や涙液保持の目的で使用されます。保水性が高いので、人工涙液との併用が効果的です。
 
 
ドライアイ用の特殊な試験紙で、涙の量や蒸発の具合をみます。
さらに、顕微鏡で角膜の状態、傷、涙液の具合をみます。


人によって合う合わないもちろんあるのですが、多くの眼科医は経験的に1DAY ACUVUE, Medalistなどを処方しているようです。もちろん2つは全くタイプが違うレンズですが。
例えば、ある方はドライアイコンタクトセットと称し、点眼薬を併用して、快適なコンタクトライフを
送っています。
 
 
  ←ドライアイコンタクトセット
  ワンデーアキュビュー
  1日12時間程度の装用、メガネ併用。
保水成分のあるヒアルロン酸ナトリウムと、防腐剤を含まないソフトサンティアを併用して快適に過ごしましょう。
 
ハヤシ医学研究所 hayamed.com お問合せ
 
(c) Copyright 2006 HAYASHI Medical Research Laboratory. All Rights Reserved.